開催中のイベント

2018.9.07(金)- 26(水)
重岡静世木版画展
なにもないところ

作家在廊日:7、9、15、17、21、24、26日
(14:00-17:00)
小樽市在住、北海道版画協会所属

【重岡静世プロフィール】
1944年 岩見沢市生まれ
1964年 全道展初出品、奨励賞受賞
1966年 学芸大学旭川分校美術家卒業
1975、76、78年 行動展出品
1980年 全日本年賀状版画コンクール受賞
1985年 創作児童文学『ふぶきの家のノンコ』(加藤多一著)の表紙、挿絵を描く
1999年~ 版画研究会にて学ぶ
     大本靖、山内敦子に師事
2000年~ 全道展に木版画を出品
2008年 全道展佳作賞受賞(木版画)
2009年 全道展会友
2010年 初の木版画による個展(大同ギャラリー)
2011年 児童文学『まがり道』(加藤多一著)の表紙、挿絵を描く
    札幌、北見、旭川にて原画展を企画
2012年 Bois木版画展(札幌)、ブックアート展(小樽)等に出品
2013年 北のモンパルナス(琴似)にて個展
2014年 全道展会員
2015年 『あの子たちがいた7月 -1945年北海道空襲』(菊池慶一著)の表紙、挿絵を描く
    原画展(小樽Museにて) 開催

◆個展31回開催(大同ギャラリー、時計台ギャラリー他)
◆姉、金森美子(道展会員・水彩画)と姉妹展を2回開催
◆道版協、平和展等に出品